2005年10月24日

YAHOOの登録サイトの意味

最近、YAHOOの検索表示が変わりましたね。ほぼ、Google。登録サイトは、 わかりにくいリンクをクリックしないと出てこなくなりました。

Google愛用者としては、YAHOOが使いやすくなって、最近はYAHOOを多めにつかっています。

ですが、このYAHOOの表示の変更は、 今までYAHOOの登録サイトで恩恵を受けていた人たちにとってはかなり深刻な問題だと思われます。

YAHOOに登録されるのって、一種のステータスになっていたと思うんです。でも、これからはそこまでの意味がなくなってしまいます。

YAHOOの検索結果の上位にランクインすると、かなりの効果が期待できるため、SEO対策っていうのが、またはびこるのでしょうか。

今回の変更は、YAHOOに登録される意味が薄れてしまったと感じました。ただ、このまま同じ表示っていうのも芸がないので、 YAHOO独自の使いやすい表示を検討しだすのではないかとちょっと思っています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おすすめのアフィリエイト

入っていないアフィリエイトがありましたら登録してみませんか?審査についての記事もあわせてご覧ください。

アクセストレード
僕の一番成果を上げているアフィリエイトです。レポートが見やすくておすすめ!最初のうちは売上がないので、 クリック数や表示回数が簡単に表示できると励みになりますよ。とっても使いやすくておすすめです。

LinkShare
リンクシェアは大企業が参加しているため、ソニーやDELL、価格.com、プレーステーション.comなど、 名だたる大企業が軒を連ねています。僕がその中でも良く使っているのが、セブンアンドワイです。 報酬の振込み手数料が無料というところもいいですね。

トラフィックゲート
前に一度審査に落とされて、今回初の登録でしたが、再訪問期間が30日あり、もしかしたらいいかも。現在検証中。 再訪問が適用されない広告もある。

JANet
他よりも報酬が高いことが多いです。JANetは最近使うようになったのですが、こちらも再訪問があります。現在検証中。

僕が参加しているアフィリエイト一覧はこちら

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。